デザインについて

デザインとは、本来狭義(装飾)広義(計画)に分けることができます。    

 今までの日本におけるデザインとは「装飾(狭義)」のイメージがどうしても強く、「デザイン=装飾」と思っている人たちがとても多く、

それでは「思い付き」「アイデア」で止まってしまい、本来の「心地の良い空間」とは程遠い世界のものになってしまいます。

デザインとは、皆さんが思っているほどカッコよいものではなく、「どれだけその場における問題を解決できるか?」という事なのです。 

 そして、解決するにはその現状をしっかりと理解する、把握する、そして最良の手当てをすること。これが「デザインなのです。」

                                               空間デザイナー 星ひで樹